専門店経営者・ウェブ担当者の方へ、ウェブで見込み客発見!ウェブでの集客・顧客づくりのためのノウハウ・ツールが満載! 

問い合わせ
集客にお悩みのきもの専門店経営者様、ご担当者様へ

こんなお悩みはありませんか?

 

・振袖見込客をもっと集客したい。

・着付け教室の生徒をもっと集めたい。

・お手入れのお客様をもっと集客したい。

・スタジオにお客様をもっと集客したい。

PR現代では、ウェブとリアルを融合した集客策をご提案しています

 

ウェブサイトは作ってあるが、集客力がなくただあるだけのウェブサイトになっていませんか?

特にウェブの場合、「検索」というユーザーの行為によって初めてお店との接点が生まれます

 

振袖対象者を集めるための方法と着付け教室の生徒さんを募集するための方法は紙媒体であっても、ウェブであってもそれぞれ違います。

ユーザーがどんな「キーワード」を使って「検索」するかで、ウェブサイトの検索順位は大きく変わります。

現場で勧誘をする時も、商品提案をする時も、接客をする時もお客様のご要望やお悩みを掴むことが重要であるのと同様に、ウェブにおいてもユーザーのニーズや課題を掴むことがもっとも重要です。

そして、そのニーズや課題を掴むことができれば、検索上位にウェブサイトを表示させることもできます。

 

そのこころは、


 

ユーザーの「ニーズ・課題」=「検索キーワード」だからです。


 

ウェブが画期的なのは、普通は熟練の販売員しか推測・把握することができないお客様の潜在的なニーズや課題を視覚的に「見る」ことができるところにあります。

 

お客様のニーズや課題ががわかれば、何を情報として提示すればいいのかが明確になります。

お店からニーズや課題に合致した情報を発信できれば、ターゲットに来店動機が芽生えます

ターゲットとの接点を積極的に作り出し、その結果来店を実現する。

 

これがウェブを活用した集客のシナリオです。

 

・ターゲットをしっかりと定める。

・ターゲットのニーズ・課題を把握する。

・ニーズ・課題に合致した情報を発信する。

・その結果来店促進を促す。

 

です。

これを実現するのがPR現代のウェブ運用プログラム「ブルースカイメソッド」です

専門店のお客様づくり、販売促進のお手伝いを半世紀以上取り組んできたPR現代だからこそ、業界特有の構造的な課題、そして現場で働くスタッフお一人おひとりが抱えている悩みを知っています。

専門店が行う集客活動は、それらを理解した上で対策を立てることが重要です。



 

IT業者とは一線を画すPR現代の新しい集客メソッドに触れてみませんか?



kaisyasiryo2.png